「出会い系サイトで夢中になった彼のもとへ…」 家出少女が遺体で発見

ネットで知り合った男に「一緒に暮らそうぜ」と誘われそれに応じた少女が、無残にも殺され地下室に捨てられた。

2020/05/11 11:30

出会い系サイト
(oatawa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

インターネットで知り合った男に惹かれ、「俺と一緒に暮らさないか」との誘いにも「Yes」と答えてしまった16歳の少女。実際に男の家に行きそこで一緒に暮らす予定だったが、甘い生活はあっという間に終わってしまった。



 

■ネットでの出会い

米国・ワイオミング州で暮らしていた16歳の少女が、昨年秋にインターネットの出会い系サイトである男と知り合った。

相手はサウスダコタ州で暮らす17歳の男で、ふたりはわずか数週間という短いやりとりを経て、互いを意識するように。ヒートアップしたふたりは「一緒に逃げよう」「同棲しよう」と決意。男が少女の州まで迎えに行き、少女の家出を助ける予定を立て実行に移した。


関連記事:「休暇に出かけたくて…」 邪魔だった3歳息子を殺害した母に実刑判決

 

■男との同棲生活

10月3日に男と合流した少女は、そのまま男の車に乗り込みサウスダコタへ。そこで男と暮らすことにしたものの、想像していたほどふたりの相性は良くなかったようだ。

あるときふたりは口論になり、カッとなった男は怒りを抑えきれず銃を手に。そのまま愛していたはずの少女の頭を撃ち抜き、無残にも殺害した。

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

次ページ
■捜索活動の開始
インターネット逮捕射殺殺人事件家出出会い系サイト口論遺体10代少女10代少年
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング