『ジャンプ』編集部、「休載増える」と発表 尾田栄一郎氏のコメントに注目も

週刊少年ジャンプ編集部が、新型コロナウイルスに伴う「休載増」を発表。読者からは労いの声が。

話題

2020/05/11 17:40

『週刊少年ジャンプ』編集部は、公式サイトにて11日、今後「休載が増える」旨を発表。これを受けジャンプファンからは、編集部や作家への労いの声が相次いでいる。



 

■「多くの時間が必要となる」

「読者の皆様へ」と題し、新型コロナウイルスが蔓延するなかでの作家たちの執筆作業に言及。

「できる限り感染リスクの少ない方法での執筆をお願いしています」としたうえで、「原稿完成までに多くの時間が必要となるため、止むを得ず、休載とさせていただくケースが増える見込みです」と発表した。

今後の休載状況については、発売日当日に、同HPおよび公式ツイッターで発表する見込みだという。最後に「これからも、皆様に楽しんでいただける雑誌を出していけるよう努力いたします」と結んだ。


関連記事:大手出版各社、一斉休校受け『ジャンプ』『コロコロ』などWEBで無料公開

 

■「健康第一」と理解の声

この発表に、ネットからは「毎週の楽しみが…」と落ち込む声も少なからず見られた一方、「先生方の健康第一です」「むしろ毎週出せてることがすごい」といった多くの労いの声が。

また、「この期間だけ、新人作家さんの作品を載せてみては」「あまり無理せず、当分は月刊でもいいと思います」と、提案するコメントも見られた。

次ページ
■『ONE PIECE』も休載?

この記事の画像(1枚)