ラファエルがYouTuberへの本音爆発 「面白い人は1人もいない」

『しくじり先生』で大人気YouTuberのラファエルが本音を爆発させて…

エンタメ

2020/05/12 11:40


 

◼視聴者も納得?

「そのへんの素人がやっている面白くない感じが一番ハマる」とYouTube成功のロジックを語ったラファエル。

視聴者からは「YouTuberは面白いやつ自分含めて一人もいないっていうのは完全に納得」「ラファエル氏のYouTube分析力凄まじいな」「YouTuber動画をほとんど見ない理由を、しくじり先生でラファエルが言ってくれた。面白くないもんww」と驚きと共感の声が殺到している。


関連記事:神田伯山、自身のYouTubeを絶賛 「クソみたいなYouTuberとは違う」

 

◼若者は「YouTubeをよく見る」

しらべぇ編集部で全国10代~60代の男女1653名を対象に調査したところ、10代では7割以上が「普段からYouTubeをよく観ている」と回答している。

特に若者はYouTubeに日常的に触れているのもあり、YouTuberは憧れる職業として上位に選ばれがちだ。ラファエルの指摘通り、「そのへんの素人がやっている面白くない感じが一番ハマる」からこそ、多くの若者が目標にしやすいのかもしれない。

・合わせて読みたい→YouTuberが娘への体罰告白で炎上 「自分の手が痛くなるまで叩いた」

(取材・文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)