無印良品の布マスクが神コスパ 使いやすくする「ひと工夫」も最高だった

デザインや価格が話題になった「無印良品」の布マスク。届いたので実際に見てみると…

グッズ

2020/05/13 05:30

新型コロナウイルスの影響により、マスクが手放せない日々が続いている。そんな中、無印良品が繰り返し使える布マスクをオンラインストア限定で販売。価格やシンプルなデザインが反響を呼んだ。

届くまで2週間以上かかると言われたが、予定よりもかなり早く届いたため早速レビューしたい。


画像をもっと見る

 

■とにかくシンプルなデザイン

無印良品

布マスク2枚入りで価格は税込み999円。商品説明欄には、手洗いの方法や約30回の洗濯に耐えられることなどが記載されている。

無印良品

見た目は至ってシンプルなデザイン。SNS上で「使い捨てマスクみたいで使いやすそう」との声があがっていたが、たしかに遠くから見ると布マスクには見えない。

無印良品

「布っぽい感じが苦手」との理由で布マスクは避けている人も、これなら試しやすいだろう。


関連記事:政府配布の布マスク2枚に「小さくない?」と疑問続出 厚労省の回答は…

 

■コスパは十分すぎる?

無印良品

マスク外側部分はハリのある素材で、口があたる内側部分はガーゼのような触り心地だ。

無印良品

なお、筆者に届いたマスクの外側部分には若干の糸のほつれがあった。使用にはまったく問題がないが、見た目を気にするという人はカットするなどしたほうがよいだろう。

抗菌仕様のマスク2枚で999円と考えると、コスパとしては十分すぎるといえるか。

次ページ
■「鼻部分のワイヤー」が嬉しい

この記事の画像(6枚)