『袋麺』をつけ麺に変身させる方法 あの缶詰で本格的な味わいに

外出自粛のため、買い溜めてしまった袋麺。ほんのひと工夫でさっぱりおいしいつけ麺に大変身できるぞ

グルメ

2020/05/13 09:40

外出自粛のための備えや、休校・休園措置による昼食作りのため、いま「袋麺」を備蓄している家庭は決して少なくないはず。

全国的に気温が上がり、熱々のラーメンを食べる気分ではなくなってしまった人のため、「料理大好き“主夫”」ことジャスミンママさんが、暑い日に嬉しい袋麺の簡単アレンジレシピを教えてくれた。


画像をもっと見る

 

■袋麺を「つけ麺」にアレンジ

袋麺でつけ麺

今回ジャスミンママさんよりご提供いただいたのは、袋麺をつけ麺へと変身されるアレンジレシピ。必要な材料は…

つけ麺アレンジレシピの材料 1人前


・しょうゆ味の袋麺  1食分


・たれ味のやきとり缶 1缶


・お酢        小さじ1


・顆粒和風だし    小さじ1/2


・長ねぎ       1/4本程度


・きざみのり     お好みで


ほとんどが一般家庭にある材料だ。ジャスミンママさんいわく、このレシピでは「たれ味のやきとり缶」がかなり重要なポイントになってくるという。


関連記事:セブン新発売の『ペヤングそばめしおむすび』 本家で再現してみた結果…

 

■ゆで時間は短め、冷水で揉む

袋麺でつけ麺

作り方は、まず袋麺を表示よりも少し短めに茹でる。今回使用した商品は「茹で時間3分」だったので、2分半茹でたところでザルで湯切り。

すぐに冷水でしっかり揉むことで、麺にコシが出て、ラーメンとして食べるときとは違った食感が生まれる。

次ページ
■やきとり缶は汁ごと投入

この記事の画像(4枚)