『とくダネ』石田純一が電話生出演 新型コロナめぐる謝罪で強調されたのは…

『とくダネ!』新型コロナウイルスに感染し、都内の病院に入院していた石田純一が退院。電話での生出演を行なった。

エンタメ

2020/05/14 12:30

石田純一

14日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)に、俳優・石田純一が電話にて生出演。新型コロナウイルス感染をめぐり、謝罪を行なった。



 

■判明までの経緯

4月15日、事務所関係者を通じて感染を公表した石田。同月10日に仕事で沖縄県を訪れたところ、翌日から体に怠さを感じ始め、東京に戻るまでホテルで休息をとっていたという。

そして14日にPCR検査を受けた結果、翌15日に感染が確認されたということだ。その後は都内の病院に入院し、5月12日に退院したことが発表された。


関連記事:石田純一、退院を報告 直筆文で謝罪と感謝「子供たちとまた人生を共に…」

 

■沖縄滞在を聞かれると…

現在自宅で療養中の石田は、テレビからの通話にて事情を語り始める。キャスターの小倉智昭から沖縄に訪問したことについて触れられると、「沖縄の方に非常にご迷惑をおかけして、そこが本当に残念で…」「ホテルにもご迷惑をかけて、そこが反省するところであります」と、胸の内を明かした。

また自身の行動については「判断が甘かった」と認め、謝罪している。


■「ゴルフ」に関しての話題は…

「緊急事態宣言」下に他県に赴いたことや、沖縄でゴルフをしていた情報などを受け、一部からは批難の声が寄せられていた石田。

「ゴルフ場で発症したわけではない」と釈明し、ゴルフ関係者に多大な迷惑をかけてしまったことを「いちゴルフ好きとして反省している」旨を語った。

また、先日更新した自身のブログでは、「社会においては相当厳しい状況がまだ続きますが、みんなで心を寄せ合い、協力し合って何とか乗り越えたい、と決意を新たにしています」「今後ともよろしくお願い申し上げます」と、思いを綴っている。

・合わせて読みたい→新型コロナ感染の石田純一、歌舞伎町ホストに熱いエール 動画に心配の声

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ