藤田ニコル、新型コロナ余波ひと段落で芸能活動に変化 「仕事が好き」

タレントの藤田ニコルが、撮影と収録に挑み、コロナ拡大前の仕事が戻りつつあることを明かした。

藤田ニコル

タレントの藤田ニコルが、13日にツイッターを更新。仕事の本数が徐々に増えつつあることを明かしたところ、「久しぶりに楽しめたみたいでよかった」「早く全部が日常に戻れるといいな」と、ネット上でファンから期待の声が高まっている。



 

■ようやく収録と撮影に

「今日は朝から撮影と収録でした。家を出て仕事、先月のスケジュールとくらべたらだいぶ今週からいつも通りに戻ってきた。。仕事が好きだ」とつづった藤田。

新型コロナウイルス感染拡大で、テレビ番組の収録が減り、リモート出演など自宅で過ごす日々を送ってきたようだが、撮影や収録がコロナ拡大前の状況に戻りつつあり、改めて仕事へのやりがいを実感していた。


関連記事:藤田ニコル、外出の自粛の呼びかけが素敵過ぎる 「そのアイデアめっちゃいい…」

 

■5月上旬頃から仕事が…

5月上旬以降、本格的な仕事が再開しつつあることを明かしていた藤田。10日には、「ずっと寝てずっと夢見て、でも明日から仕事がわりと入るからちゃんとするはず」とツイートし、自宅で寝て過ごす生活からの脱却を決意していた。

リプライ欄では、「仕事できる日が来たんだね~」「昼夜逆転直さないとだね」とファンから応援メッセージが届いていた。


■安堵の声

今回の投稿に対し、リプライ欄では、「また沢山仕事ができる日が来ると良いね」「またテレビでにこるん見られるの楽しみ」と安堵の声が続出。

一方で、「まだ緩むの早い気がします」「ゆっくり休んでください」と身体を気遣う声も出ていた。

・合わせて読みたい→藤田ニコル、意味深ツイートに心配の声 「どうした?」「一体何が…」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部