年を重ねて温厚になるもの? 4割が「若い頃は今よりも血の気が多かった」

若い頃には血の気が多くやんちゃだった人も、年を重ねるにつれて落ち着いた印象になっていくものだ。

ライフ

2020/05/17 11:00

若い頃は感情のおもむくままに、行動に移していた人も多いだろう。そんな人たちも年を重ねるにつれて、落ち着いていくものである。


画像をもっと見る

 

■「若い頃は血の気が多かった」4割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「若い頃について」の調査を実施した。

若い頃は今よりも血の気が多かった気がするグラフ

「若い頃は今よりも血の気が多かった気がする」と答えた人は、全体で42,3%だった。


関連記事:付き合うと気持ちが冷める人まで… 「追いかけるほうが楽しい」約3割

 

■血の気の多い恋愛

性年代別で見ると女性が30代、男性は50代から割合が増えているのが印象的である。

若い頃は今よりも血の気が多かった気がする性年代別グラフ

女性のほうが、落ち着くのが早いのだろうか。

「若い頃の恋愛を振り返ると、自分でもどうかしていたとしか考えられないものも多かった。相手の気持ちを引き止めたくて、一方的に責めることもよくしていた。


今考えると逆効果なのは自分でもわかるし、本当に子供だったんだなと思う。今は結婚して穏やかな生活をしているのが、当時の自分からすれば信じられないだろうな」(30代・女性)

次ページ
■今のほうが競争心あり

この記事の画像(3枚)