飼い猫をパソコン前でおとなしくさせる画期的な方法 「10秒で効果出た」

テレワークで家で仕事をすると、飼育している猫が飼い主のもとにやってきて仕事に影響が出る場合があるが…。

話題

2020/05/18 06:45

猫
(画像提供:ほっぺすんさん)

ツイッターユーザーのほっぺすんさんが13日、家での仕事中、猫に仕事を邪魔させないようにする方法をツイートしたところ、「試してみようかなぁ」「ちゃんと収まってますね」と、ネット上でその方法に驚く人が相次ぎ、拡散されている。



 

■パソコン前をうろつく猫に対し…

「テレワークを邪魔してくる猫対策には隣に猫の入る箱を用意すれば良い!ってツイートを見かけて実践したら10秒で効果が出て大爆笑してる」とコメントを添え、飼い猫がパソコン前からカゴに移動した後の様子を公開したほっぺすんさん。

テレワークを始めた4月上旬以降、飼い猫は、キーボード上に横になる、キーボード上を歩き入力するなど、パソコン作業に影響をおよぼしていた。だが、カゴを用意すると、自ら中に入り、動き回ることが止んだのだ。


関連記事:加藤綾子のインスタ投稿に注意喚起の声 「瞳に映ってるよ」

 

■思いのほか効果はバツグンだった

今回の方法を、ほっぺすんさんは12日、猫の動画を配信するユーチューバーのツイートで知った。すぐには試さなかったが、一夜明けてからトライしてみると、すぐに効果が出て驚いたという。

午前中はずっとカゴに入ったまま、ぐっすりと夢の中へ。夕飯が近くなると再び起きだしたが、カゴがあるとのないのとでは結果は雲泥の違いだった。


■実践してみた人続出

今回のツイートは、15日18時時点で1万5000の「リツイート」と5万近い「いいね」がつき、拡散されている。

リプライ欄では、「我が家も効果ありました」「わかります」と、実際にやってみた人からの報告が続出。

一方で、「かわいすぎて仕事が手につかず?」「その様子を飽きずに眺めて結局仕事にならない説」といった心配の声も上がっていた。

・合わせて読みたい→バスケゴールにバックボードがついているのはなぜ? 意外な理由に「笑った」

(取材・文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

この記事の画像(1枚)