カラオケDAMが人気曲を無料公開 豪華すぎるラインナップに歓喜の嵐

カラオケサービス『DAMチャンネル』がYouTubeチャンネルで「おうちカラオケ」のサービスを開始。その最高すぎるサービスを実際に体験してみた。

2020/05/18 07:30

歌う女性
(violet-blue/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

先日、カラオケサービスの『DAMチャンネル』がYouTubeチャンネルで、「おうちカラオケ」のサービスを開始。カラオケで人気上位200曲を無料で公開したことが話題となっている。このサービスを記者(私)が実際に体験してみた。



 

■200曲を歌い尽くす

公開された楽曲の中には、バンド・Official髭男dismの『Pretender』など最近話題となった曲だけでなく、演歌歌手・石川さゆりの『津軽海峡・冬景色』といった往年の名曲まで取り揃えられている。まさに全年齢対象のコンテンツであり、どんな年代でも問題なく楽しめそうだ。

音源や映像は実際のカラオケ店と同様のものが使用されているのもポイント。外出自粛の影響でカラオケに行く機会が得られない昨今だけに、カラオケ好きにとっては嬉しいサービスとなることだろう。


関連記事:麒麟・川島、カラオケの豆知識披露 シャドーボクシングの映像が多い理由とは

 

■「おうちカラオケ」のメリット

「おうちカラオケ」を実際に体験する中で見えてきたメリットをここでは紹介したい。

パソコン、スマホ、ネットをつなげるテレビなど場所を選ばずにカラオケをすることができるため、「お風呂でカラオケ」などというシチュエーションも実現可能。

またイヤホンをつければ誰にも邪魔されずに、黙々と個人練に励むことも可能なため、外出自粛が解かれた時に向けて自宅で猛練習に励むのも良いかもしれない。


■ストレス発散のお供に…

多少のデメリットとしては、キーの変更ができない点と、防音設備の整った環境ではないので近所迷惑を気にしなければならない点ぐらいのもの。他はカラオケボックスと遜色なく、問題なく楽しめる内容だった。

今回のサービスは5月31日までの無料公開となっている。ぜひとも「おうちカラオケ」でストレスを発散してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→三四郎・小宮、お笑い第7世代とのカラオケで世代間ギャップ感じ愕然

(取材・文/しらべぇ編集部・北田力也

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

カラオケ一人カラオケ新型コロナウイルスおうち時間DAMチャンネルおうちカラオケ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング