「この子の中に悪魔が…」 息子を焼こうとした父親を逮捕

自分が育ててきた子供を、心から愛せない親がいるという。このほど逮捕された男は、息子を焼こうと試みた。

社会

2020/05/18 09:20

ライター
(TLRG/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

まだ幼く小さな息子の体の中に、「悪魔が住みついてしまった」と信じ込んだ父親がいる。「どうにかしなくては…」と考えた父親は、とんでもない方法を思いつきガソリンを用意した。



 

■火をつけようとした父親

米国・ペンシルベニア州で暮らす27歳のある父親が、自宅で4歳の息子に大量のガソリンをかけ火をつけようとする事件が発生した。

この様子をたまたま見ていた男性が、凶行に及びかけた父親を止めようと介入。それに腹を立てた父親は男性に襲いかかり、とんでもない行動に出た。


関連記事:遺棄された銃をおもちゃと思い込んだ5歳児 12歳の兄を誤って射殺

 

■負傷した男性

「やめないか」と止めに入った男性に、父親は激怒。まずは腕を振り上げパンチを浴びせ、さらにレンガ状のものを頭に投げつけ男性にケガを負わせた。

その後に通報を受けた警官隊が、現場に急行。さんざん暴れた父親はすでに逃げたあとだったが、ほどなくして近所にいるところを警官に発見され身柄を確保された。

このときの父親につき、警察は「ガソリンのニオイがぷんぷんしました」「ライターを所持していました」と発表。父親の凶行を食い止めようとして襲われた男性は体の左側、頭、そして耳付近にも傷ができていたが、男性が介入し食い止めなければ、男の子は殺されていた可能性が高い。

次ページ
■発見された少年

この記事の画像(1枚)