『ヒルナンデス』森三中・黒沢が復帰 トリオ3人の立ち位置に注目集まる

森三中の黒沢かずこが『ヒルナンデス!』に復帰。インターネット上では喜びの声とともに、トリオの立ち位置に注目する声も。

エンタメ

2020/05/18 15:40

黒沢かずこ
(写真提供:JP News)

新型コロナウイルスに感染し自宅療養を行なっていた、お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこが、18日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演。視聴者からは喜びの声が上がるとともに、トリオ3人の立ち位置にも注目が集まった。



 

■お馴染みのダンスで登場

番組冒頭、ウッチャンナンチャンの南原清隆から「今日からあの人が帰ってまいります!」と呼び込まれ、まず、別室で待機する大島美幸と村上知子が登場。

部屋の中央には一脚のイスが置かれ、そのイスを起点にちょうど三角形を作るような立ち位置で、大島と村上がカメラに向かって手を振る様子が映し出される。そして、『キューティーハニー 』の主題歌が流れ、黒沢がお馴染みのダンスを踊りながら、「南原さ〜ん、お久しぶりです〜!」と元気な姿を見せた。


関連記事:『ヒルナンデス』黒沢かずこがコメント 「南原清隆の反応」に感動と爆笑

 

■南原「黒沢らしいなあ」

黒沢は「コロナウイルス陰性が2回出ましてからの、4週間の自宅療養を経て、無事に帰ってまいりました」と報告。

なかなか「自宅療養」という単語をスムーズに発音することができず、大島と村上からツッコミを受ける様子に、南原は「黒沢らしいなあ」としみじみ。そのあとは、自宅療養中に気をつけていたことや、やっていたことなど、共演者たちからの質問に答えていった。


■3人の立ち位置に注目する声も

およそ1ヶ月半ぶりに復帰した黒沢の元気な姿に、視聴者からは喜びの声が続出。ツイッターでは「おかえり黒沢さん! 元気になって本当によかった」「鳥肌たってしまった! 元気そう!」「また笑わせてください」などのコメントが書き込まれている。

また、ソーシャルディスタンスを守って、森三中の3人が三角形を作るような立ち位置になっていたことに注目した人も少なくないよう。

コメントの中には「ソーシャルディスタンス配置の森三中、脳内の悪魔と天使に惑わされる黒沢さんみたいになってる」「先に横の2人を倒さないと黒沢さんにダメージを与えられないやつだな」といったものも見受けられた。

・合わせて読みたい→黒沢かずこ「自分が感染源になったら…」 とっさの判断に称賛相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも