森川葵、城田優ダブル主演『文学処女』 直球のラブストーリーが“重版放送”

森川葵、城田優ダブル主演ドラマ『文学処女』の“重版放送”がスタートする。

2020/05/19 12:00

文学処女
(©『文学処女』製作委員会・MBS )

森川葵城田優ダブル主演のドラマ『文学処女』が今月28日より、“重版放送”されることが決定。MBSドラマ特区枠ほかにてスタートする。


画像をもっと見る

 

■原作は大人の初恋を描いた人気作

原作となるのは、電子コミックサービス「LINEマンガ」のオリジナル作品『文学処女』。恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子(つきしろ・かのこ)と、恋ができない男・人気小説家の加賀屋朔(かがや・さく)の2人が織りなす大人の初恋を描いた人気作だ。

鹿子を森川、加賀屋を城田が演じ、美しく儚い原作の世界観をそのままに、情感あふれる映像美で描いた大人のラブストーリーとなっている。


関連記事:城田優が1回のデートで使った金額に衝撃  「それだけ使わせる女も強すぎ」

 

■TVerランキング1位を獲得

文学処女
(©『文学処女』製作委員会・MBS )

2018年秋より MBS/TBSドラマイズム枠にて全8話で放送され、森川、城田という超実力派コンビが直球のラブストーリーに挑むとあって話題沸騰。

森川演じる編集者・ 鹿子の素直でときに積極的な恋模様は多くの女性の共感を呼び、城田演じる小説家・加賀屋の色気溢れる挑戦的なSっぷりが、SNSを中心に大きな盛り上がりを見せ、深夜ドラマにしてTVerランキング1位を獲得するなどの快挙を成し遂げていた。


■MBSでは毎週木曜深夜に放送

MBS 2020年5月28日スタート 毎週木曜深夜24:59〜

テレビ神奈川 2020年5月28日スタート 毎週木曜23:00〜

チバテレ 2020年5月29日スタート 毎週金曜24:00〜

テレ玉 2020年6月1日スタート 毎週月曜23:30〜

とちテレ 2020年6月4日スタート 毎週木曜22:25〜

群馬テレビ 2020年6月4日スタート 毎週木曜23:30〜

・合わせて読みたい→『プレバト』梅沢富美男、永世名人襲名披露 番組内では“重大発表”も

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

ドラマ城田優森川葵TVer文学処女ラブストーリー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング