『スッキリ』近藤春菜、コロナ太りめぐる持論に「素晴らしい」と共感相次ぐ

『スッキリ』新型コロナウイルスによる生活習慣の変化を受け、体型に影響が出た人は多数。そんな中、近藤春菜の持論に注目が集まっており…。

エンタメ

2020/05/19 13:00

ハリセンボン・近藤春菜

新型コロナウイルスの拡大防止を受け、「不要不急の外出自粛」が求められている昨今。業務形態がテレワークに切り替わった業界も多く、これまでと比べて運動量がグッと減ったという人は多いはず。

19日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)ではMCの近藤春菜が、いわゆる「コロナ太り」に関する持論を展開し、注目を集めている。



 

■話題に上がったのは…

今回番組に寄せられたのは、女性視聴者からの悩み相談。家で過ごし始めて2ヶ月が経過し、その間に体重が5キロも増えてしまったという女性は「痩せたいな、と思うんですが…」「食事とか何に気をつけたら良いですか?」と悩みを綴っていた。

ジムに通って体型を維持する人も多いが、今は軒並みジムも閉まっているため、家庭でのトレーニングや食生活の改善といった話題が気になってくるのだろう。


関連記事:近藤春菜が語る千葉雄大の魅力に「分かってらっしゃる!」と共感相次ぐ

 

■箕輪氏の持論

番組ではコメンテーター陣の自宅でのトレーニング事情が紹介されたが、途中から箕輪厚介氏が持論を展開。

「こういうときに意外とシュッとしてる人って信用できそう」「こういう人の目を気にしない数ヶ月に自制してシェイプアップしてる人ってなんか仕事できそうですよね」とコメントすると、前田裕二氏からは「分かる」「自堕落な生活を送ってなかったんだな、って」と共感の声が上がった。

次ページ
■近藤の切り返し