神木隆之介、誕生日を迎えた年齢にファン驚き 「え、もう?」「いつの間に」

俳優の神木隆之介がツイッターを更新。27歳の誕生日を迎え、その意気込みを綴った。

エンタメ

2020/05/19 17:20

神木隆之介

俳優の神木隆之介が、19日に自身のツイッターを更新。同日に誕生日を迎えた心境について、直筆のメッセージで書き綴った。



 

■「デビュー25周年」

「応援してくださっている皆様へ」と題したその手紙。筆圧が濃く力強い文字で「本日27歳になり、デビュー25周年を迎えることができました!」と切り出す。

現在の心境について「感謝の気持ちでいっぱいです」「この気持ちを1年かけて色々なカタチでお伝えできたらいいなと思っています」と語る神木。最後にはファンに向けて、「待っていてくださ〜い!!」「お願いします!! では!!」と明るく締めくくった。


関連記事:博多大吉、朝ドラ『エール』の子役に衝撃を受ける 「あの女の子って…」

 

■2歳でCMデビュー

神木といえば、子役の第一線を走り続けてきたことで有名だ。そのキャリアの始まりは早く、2歳でCMデビュー。その4年後には、人気テレビドラマ『グッドニュース』(TBS系)で俳優として初のレギュラー出演を果たした。

その後も、映画『桐島、部活やめるってよ』『3月のライオン』など人気映画に出演し続け、最近では声優業などにも手を広げている人気俳優だ。

そんな芸歴の長い神木だが、多くのファンにとってはやはり「子役」のイメージが強いようで、27歳という大人な年齢に「あの神木くんがもうアラサーか…」「その年齢でその可愛さはやばい」といった驚きの声が相次いでいた。


■子役から応援している芸能人はいる?

しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1732名を対象に調査したところ、およそ10人に1人が「子役時代から応援している芸能人がいる」と回答。男女年代別で見てみると、もっとも割合が高いのは男女ともに30代であることが判明した。

現在の30代がちょうどテレビを見始める頃から活躍していた子役と言えば、やはり神木が挙がってくるのではないだろうか。

子役

20代に入り、爽やかな青年役だけでなく、知的で地味な役やミステリアスで冷酷な役など、演技の幅を広げている神木。30歳という大台が近づいてきたいま、どのような活躍を見せるのだろうか。期待が高まるばかりだ。

・合わせて読みたい→ウエンツ瑛士、帰国後の近影に驚きの声 「少し老けたような気が…」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)