『松屋』の定食丼が超お得 テイクアウト界のジェットストリームアタックだった

『松屋』がお得なテイクアウトの新キャンペーンを実施。早速現地でゲットしてみると…。

グルメ

2020/05/20 10:00

松屋

「三人寄れば文殊の知恵」という言葉もあるように、古来より「3」という数字には重要な意味が込められていた。『松屋』が18日より新たに開始したキャンペーンも「3」に縁がある内容となっており、多くのユーザーに衝撃を与えている。



 

■逆転の発想

松屋は今回、定番定食の「丼化」に成功。「牛焼肉定食」や「カルビ焼肉定食」など、人気のメニューをモチーフにした丼全5品が18日15時から販売スタートとなった。

ちなみにいずれも「テイクアウトのみ」の販売で、金額はそれぞれ490円と550円のメニューに分かれている。ランチや夕飯にちょうど良いコスパをしているが、本領を発揮するのは「3品以上購入した場合」だという。


関連記事:松屋の牛めし弁当で作る『牛丼寿司』が激ウマ ひと手間で超贅沢な料理に

 

■「3」が持つ無限の可能性

今回のキャンペーンでは、特定のメニューの品を3つ購入することで、大幅な値下げの恩恵を受けられる。

例えば「牛焼肉丼弁当」「カルビ焼肉丼弁当」「キムカル丼弁当」を購入すると、通常価格は1,540円となるが、今回は「ビーフ丼トリオ」価格が適応され、200円引きの1,340円で済んでしまう。

さらに「カルビ焼肉丼弁当」「ブラウンソースハンバーグ丼弁当」「豚肩ロースの生姜焼丼弁当」を同時に購入すると、300円引きになるというから驚きだ。この衝撃は、まさに三位一体のジェットストリームアタックと呼んで差し支えないだろう。


■家族にオススメのお得感

松屋

しかし記者(私)は生憎独り身なため、今回は「カルビ焼肉丼弁当」1品に絞ってテイクアウト。定食メニューと違って野菜サラダはついてこないため、必要な場合は別途購入しよう。

また、「丼」という名前はついているがライスとカルビは分けて提供されるため、定食のようなスタイルで楽しむこともできる上、自宅に白米の用意があればライスを増量することも可能。

松屋

自粛生活が続いて食事のマンネリ化に頭を悩ませている人は、是非ともトライしてみてほしい。

・合わせて読みたい→これもう半分オシャレカフェだろ… 吉野家の新型店舗がスゴすぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(2枚)