高須院長、キャディと隣り合うゴルフ動画投稿 「批判できない理由」に注目集まる

高須克弥院長が、ツイッターを更新。「これもいかんかね?」と自粛警察にメッセージを送った。

話題

2020/05/20 19:20

高須克弥院長

高須クリニックの高須克弥院長が、20日に自身のツイッターを更新。ゴルフ場での一幕を動画で投稿したところ、その「3密対策」がネット上で話題になっている。



 

■「これもいかんかね?」

カートを運転するキャディの隣で、自撮りをしている様子の高須院長。両者ともにマスクを着用しているものの、その距離は最低限必要とされるソーシャルディスタンス(社会的距離)の1mもないばかりか、ほとんど密着しているようにさえ伺える。

しかし動画をよく見ると、二人のあいだにはビニールカーテンが敷かれているようだ。しっかりと空間的な隔たりを確保したうえで「コロナ警察くん。これもいかんかね?」と、いわゆる”自粛警察”に挑戦的なメッセージを送る高須院長だった。


関連記事:高須院長、完全装備に身を包んだ姿の「世紀末感」がすさまじいと話題

 

■その後は自宅でゴルフ練習

さらにこのおよそ4時間後には、「自粛ゴルフ自宅なう」と、今度は家の庭でゴルフを楽しんでいる様子を投稿。ログハウス調の自宅前には、個人宅とは到底思えないような広さの綺麗な芝生が。

以前からテレビ番組などで、駐車場を自身でグリーンにしてしまったことを明かしていた高須院長。写真では芝刈り機なども確認でき、現在でも小まめに手入れを行なっている様子が伺える。

次ページ
■「見事な密回避」