かまいたち、生配信でエゴサ企画 ファンは「バリ濃くて草」で待機

お笑いコンビ・かまいたちが本日21時より、YouTubeチャンネルで「エゴサ企画」を実施する。

エンタメ

2020/05/20 19:40

かまいたち

お笑いコンビ・かまいたちの山内健司、濱家隆一が本日21時より、かまいたちYouTubeチャンネル『ねおミルクボーイ 』にて、リモート生配信でエゴサーチする企画を実施。ツイッター上では、その発表を受け「バリ濃くて草」とツイートするユーザーが続出している。



 

■ファンが思い思いにツイート

今回行われる企画について、山内はツイッターで「エゴサーチ怖い〜」とのコメントを添えて告知。

これを受け、ファンたちが「かまいたちに見つけてもらえるなら…」と、純粋に好きという気持ちを叫んだり、ふたりの目に止まるような画像を貼り付けたりしているのだが、その中でもとくに多かったのが「バリ濃くて草」というワードだ。

一見何を意味するのかわからない「バリ濃くて草」というワードが、かまいたちファンの間で周知されたのは、以前YouTubeで行われた生配信だった。


関連記事:江頭2:50の「テレワーク笑わせ動画」が面白すぎる 企画力に称賛の声

 

■「バリ濃くて草」誕生のきっかけ

その生配信では、チャンネル内で投稿した動画の中で、バスタイムルーティーンの視聴回数が著しく少なかったとして、スーツにネクタイという正装をしたふたりが謝罪。

濱家の動画に書き込まれたコメントを山内が紹介していったのだが、その中に「濱家、体毛薄そうなのに、脚の毛バリ濃くて草」というものが。すると、生配信のコメント欄は「バリ濃くて草」で埋め尽くされていった。


■すっかりお馴染みのワードに

そのあとも、山内が「濱家、体毛薄そうなのに、脚の毛バリ濃くて草」と言うたびに、コメント欄は「バリ濃くて草」の嵐に。そして、全く関係のない動画にも定期的に書き込まれるなど、すっかりとファンの間でお馴染みのワードとなったのだ。

今回リモート生配信で行われるエゴサーチ中にも、「バリ濃くて草」がツイッターのタイムラインを踊るのか、ぜひその点にも注目してみてはどうだろうか。

・合わせて読みたい→森咲智美、生配信イベントが過激すぎて… まさかの事態にファン大興奮

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも