新田真剣佑、沖縄旅行を謝罪も… ファンから厳しい声が止まない理由

俳優の新田真剣佑(23)が21日、自身のツイッターで、緊急事態宣言中の沖縄旅行を謝罪した。

エンタメ

2020/05/21 13:00

新田真剣佑
(写真提供:JP News)

俳優の新田真剣佑(23)が21日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言が出ているなか、沖縄旅行をしていたことをファンに向けて謝罪した。



 

■新田「心から謝罪」

文書に直筆のサインを添える形で、謝罪の言葉を綴った新田。

「この度は、新型コロナウイルスの収束に向けて頑張っている方々がいる中、自分の軽率な行動で皆様に不快な思いをさせてしまったこと、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。また、沖縄県民の皆様にも心から謝罪いたします」などと記した。

さらに、「皆様からのお叱りの言葉を心に刻み、意識や行動を見直し改めます」と続け、「この度は本当に申し訳ありませんでした」と重ねて謝罪した。


関連記事:坂上忍、退院した石田純一に「早々にお仕事を引き受けるあたりが…」

 

■本来なら主演舞台に出ていた時期

今回のツイートに対し、ファンからは「まっけんからの言葉待ってました」「きちんと謝罪文出してくれてありがとう」「失敗は誰にでもあります」などの声が寄せられた。

しかし、その一方で「正直なにも伝わってこない」「この言葉が本当に心から思っていることを願うばかりです」「本来舞台があった時期に行ってることも残念でした」など、依然として厳しい声も少なくない。

全文手書きではなく名前だけ直筆だったこと、本来であれば主演舞台『星の大地に降る涙』に出演していたはずのタイミングだったことに言及していない……などの理由で、不満を抱いたファンは少なくないようだ。

謝罪文に正解はなく、今回のものもきちんと謝罪の意が表明されている印象だが、コメントとしてまとまっていたことで、彼の言葉である印象が薄くなってしまったのかもしれない。


■Nikiもツイッターで謝罪

なお、今回の旅行では参加者のひとりである、モデルのNiki(丹羽仁希)も20日にツイッターを更新。

「一部報道にありましたが、緊急事態宣言の中、私の軽率な行動により関係各所の皆様に多大なご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。またファンの皆様並びに多くの方々に不快な思いをさせてしまいましたこと、心から反省しお詫びいたします。今後このようことがないよう責任ある行動をいたします」と綴っている。

山田孝之については21日11時現在、ツイッター、インスタグラムともに更新はなし。今後、本人からどのような発信があるのか、注目される。

・合わせて読みたい→ドンキが“無料提供”したものに称賛の声相次ぐ 「本当に助かる!」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

この記事の画像(1枚)