『ユニクロ』アイテムが寒さの影響で急浮上 「もう手に入らない…」と嘆きも

『ユニクロ』の季節外れなアイテムが突如トレンド入りを果たした。その背景とは…。

話題

2020/05/21 13:30

ユニクロ

ここ数日、一部地域では急激な気温変動が見られている。しらべぇ編集部のある東京都港区も、21日正午時点で13℃ほどしか気温が上がらず、服装の選択を誤った人々からは悲鳴が上がっているようだ。



 

■あまりの寒さで注目を集めたアイテム

記者も首都圏在住の身だが、「寒いとはいえ5月末の寒さだろ」と高を括り、Tシャツにジャージという出で立ちで仕事へ出てしまい、ものすごく後悔する結果となってしまった。

しかし記者と違って賢明な人々は、人類の叡智の結晶とも呼ぶべきアイテムを用い、この気温変動を乗り切っている模様。そう、『ユニクロ』のヒートテックだ。


関連記事:『ドンキ』に寄せられた感謝の声 「これ以上増えない」理由が深刻だった

 

■シーズンの関係で…

しかし5月末といえば、衣替えがほぼほぼ完了しているシーズン。そのため、ヒートテックの発掘に失敗したユーザーも多いようで、ネット上には「ヒートテック…ヒートテックさえあれば…」「過去の自分に『まだヒートテックをしまうな』って教えてあげたい」といった声が多数上がっていた。

ちなみに「ヒートテック」は21日、ツイッターのトレンド入りをも果たしている。

次ページ
■ユニクロの在庫状況