イオン、店舗入り口のコロナ徹底対策に驚き 「本気度が違う…」

徐々に経済活動が再開されていく中、地域住民の生活を支える『イオン』の徹底した感染症対策が話題に

話題

2020/05/23 06:00

国内の新規感染者数が減少しているものの、第2波への懸念から、依然として油断を許さない状況が続く。そうした中、イオングループの徹底した感染症対策がインターネット上で話題に。



 

■「イオンモール」全館営業再開へ

全国に緊急事態宣言が発令されたことに合わせ、臨時休業となっていた大型施設「イオンモール」が、今月13日より19県42の店舗で営業が再開。同月28日からは、全142施設で全館の営業が再開される。

また、緊急事態宣言下においても、総合スーパー・食品スーパーの「イオン」「イオンスタイル」は営業を継続し、人々の生活を支えてきた。


関連記事:「買い物は3日に1回」から初の週末 スーパーの混雑状況は…

 

■「消毒済み」買い物カゴがズラリ

イオン

営業再開に際し、イオン店舗では様々な感染症対策が実施されており、しらべぇ編集部員が訪れた首都圏の店舗でも、入り口に「消毒済み」の買い物かごがズラリと並んでいた。同社公式ページによると、買い物カゴをはじめ、客が直接手を触れる箇所の消毒を入念に行なっているという。

次ページ
■出入り口も分ける徹底対応

この記事の画像(2枚)