山崎育三郎、夏の甲子園テーマ曲を弾き語り 大会中止も相まって涙が止まらない

『土曜スタジオパーク』(NHK)で、山崎育三郎が甲子園のテーマソングを歌唱。

エンタメ

2020/05/23 17:40

山崎育三郎

23日に放送された『土曜スタジオパーク』(NHK)に山崎育三郎が登場。連続テレビ小説『エール』(NHK)に出演し話題となっている山崎が、今回、全国高等学校野球選手権大会(甲子園)の大会歌「栄冠は君に輝く」を歌唱し、注目を集めている。



 

■イベント中止を受け…

山崎のもとに、朝ドラの主人公・古関裕而の母校である福島商業高校の吹奏楽部から映像が届いた。

映像は、古関が作曲を手掛けた「栄冠は君に輝く」を部員達が演奏しているというもの。山崎は、もともと福島商業高校の学生とコラボをするイベントを行う予定だったが、この状況を鑑みて中止になってしまったことを明かす。

それを受け、吹奏楽部員たちの動画出演に山崎は「ぐっときますね」と語った。


関連記事:『笑ってコラえて』山里MCのコーナーにザキヤマが就任 突然の決定に戸惑いの声

 

■野球に打ち込んでいた山崎が歌唱

ミュージカル俳優として有名な山崎だが、そんな山崎は小学校時代の6年間はずっと野球をしていたという。全国大会にも出場するなど、本格的に野球に打ち込んでいた山崎は「栄冠は君に輝く」について「子供の頃からずっと大切なものですね」と、思い出を振り返った。

すると山崎は「ワンフレーズだけ…」と言いながら、ピアノを弾き「栄冠は君に輝く」を、しっとりとしたアレンジを加えて歌唱。その後山崎は出演者から惜しみない拍手を受け、歌に乗せた今の気持ちを語った。


■タイムリーな曲に感動

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止になってしまった今年の甲子園。

それを受け、山崎が「栄冠は君に輝く」を弾き語りしたことに「ちょうど先日発表された甲子園中止も相まって思わず涙が出てしまった」「山崎育三郎さんの栄冠は君に輝く、最高。ココロにしみる」と感動する視聴者が続出。

また、山崎の歌のアレンジには「もともとは力強い歌なのに 優しく包み込むように歌ってた」「今まで聴いたものと全く違いしっとりとしてとても感動的で素敵でした」と、多くの視聴者がうっとりした。

今回、美しい演奏と歌声で多くの人々を感動させた山崎。この素晴らしい歌声が全ての高校球児達に届くことを願いたい。

・合わせて読みたい→アンタ山崎弘也、コンビ12年ぶりとなるCMに感激 「亡くなった時に流して」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

この記事の画像(1枚)