メンタリストDaiGo、アンチに容赦不要 誹謗中傷は「訴訟したらいい」

メンタリストのDaiGoがアンチユーザーに対し、強い言葉を交えながら断罪した。

エンタメ

2020/05/23 19:40

DaiGo

メンタリストのDaiGoが23日、自身のツイッターを更新。女子プロレスラー・木村花さんの訃報を受け、アンチユーザーに対し「容赦など不要」と、強い言葉を交えながら断罪した。



 

■木村花さんが死去

この日、人気恋愛リアリティ番組『テラスハウス』の新シーズン『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』に出演中の木村さんが、22歳で死去したことが分かった。所属する女子プロレス団体「スターダム」が発表した。

一部では、木村さんのSNSに、誹謗中傷コメントが寄せられていたとも報じられている。


関連記事:でっぱりん、元カレじゅんきについて尋ねるアンチに怒り 「しつこい」

 

■アンチに容赦不要

「木村さんの訃報見てやはり思うけど」と切り出したDaiGoは「芸能事務所とかは、ネットの誹謗中傷に対して、【情報開示請求】ちゃんとやって訴訟したらいいと思う」と主張。

アンチには「容赦など不要」と厳しい姿勢を示し「損害賠償だけでなく、勤務先の会社にも内容証明送りつけて【社会的に抹殺】すべき」と訴えた。

次ページ
■訴訟費用はYouTubeで