人前で自分を出していない人は5割以上 本来の自分がわからない人も

家と外とでは、性格が変わる人も多いものだ。外でも本来の性格を見せている人は、どれほどいるのだろう。

ライフ

2020/05/24 19:00

どんなときにでも、自分らしく生きていきたいものだ。しかしどの自分が本来の姿なのか、わからなくなるときもあるだろう。


画像をもっと見る

 

■「さらけ出していない」半数も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「本性について」の調査を実施した。

人前では本来の自分をさらけ出していないと思うグラフ

「人前では本来の自分をさらけ出していないと思う」と答えた人は、全体で52.1%だった。


関連記事:自分の性格は単純だと思う? 自分でひねくれていると考えている人でも…

 

■家と外では違う

性年代別では、ほとんどの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

人前では本来の自分をさらけ出していないと思う性年代別グラフ

家と外の自分では、大きな違いがあるという女性も。

「やはり家の顔と外の顔は、自然に使い分けている気がする。私は基本的に内弁慶なので、外面だけは本当にいい。しかし家ではかなりわがままなほうで、夫も振り回されている。


ただ私だけではなく、誰もがみんな家と外では違う自分を演じているのではないのかな? みんなが外でも本来の自分をさらけ出したら、人間関係が崩壊する気がする」(20代・女性)

次ページ
■裏表がない人

この記事の画像(3枚)