ストレスを溜めやすい人の特徴とは 溜めない方法5選も紹介

ストレスを溜めない人ってどんな人!? ストレスをあまり溜めないほうだと答えた人の割合

コラム

2020/05/24 18:00

いつもはストレスをあまり溜めこまない人でも、この自粛期間でストレスが溜まってしまった人も多いのではないでしょうか。そんな方のためにも今回は、ストレスフリーの方にストレスを溜めない方法を聞いてみました。



 

■ストレスがあまりない人の割合

まずは、「ストレスはあまりないほうだ」と答えた人はどれくらいいるのか? しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1789名を対象に調査してみました。その結果…

さすがは人生の先輩方! 60代の方が一番ストレスを感じていないことが分かりました。ストレスフリーの方法について聞く前に、ストレスを溜めがちな人の特徴をまとめてみました。


関連記事:ストレスのせいで揉め事も… 5割が「通勤ラッシュ時にピリピリしている人」を目撃

 

■ストレスを溜めがちな人の特徴

どうしてもストレスを溜めてしまいがちな人っていますよね。その特徴は? アナタは当てはまる!?

・せっかちな人…常に時間に追われているようなせっかちタイプは、「料理まだ?」「いつ頃届きます?」と待つことがストレスに感じます。


・いい人…俗にいう良い人は、自分がやりたくないことも断り切れなくてストレスが溜まりがち。


・短気の人…気が短くて怒りっぽい人は、すぐストレスが溜まります。


・自己中心的な人…自分が今これをしたい! というときに、できなかったりするとイライラしてストレスに。


・何事も数字に換算して考える人…「〇分後にこの仕事を片付ける」「〇円の損失か」などと、数字に換算するのに慣れてしまっている人は、”楽しむ”ことを最優先にしていない人が多く少しのズレがストレスと感じてしまうよう。


ではストレスを溜めないようにするにはどうすれば良いのでしょうか!? 今すぐできるストレスを溜めない方法をストレスフリーの方に教えてもらいました。


■ストレスを溜めない方法

①甘え上手になる:ストレスを溜めない方法は、何事も自分1人で抱え込まないのが一番! その為にはすぐ人に相談したりできる甘え上手を身に付けるべき。もちろんその為には変なプライドは捨てましょう。


②人生として考える:辛いことが起こると、人生の終わりのような気持ちになりますが、自分の人生80年として考えると大したことのないことに気付きます。例えば「受験勉強がストレス」だとしても80年生きるうちの2年かぁと思うと我慢できるもの、他にも「失恋でストレス」だとしても死ぬわけではないので大丈夫! とポジティブになる。


③考える必要のないことは考えない:「〇〇たら」「〇〇れば」などの”タラレバ”のことを考えている人はストレスを溜めがち。考えても答えがでないことは、考える意味がありません。


④メモをとる:忙しいときにストレスを感じる人が多い傾向になるのですが、何をすれば良いのかをメモするだけで劇的にストレスフリーに。


⑤オンオフの切り替え:オンオフを上手に切り替えられる人はストレスを溜め込まない人の特徴。時間をくぎって心もHAPPYに。


ストレスも、数字でできている。

・合わせて読みたい→人前で歌うのが苦手な人は7割 「カラオケは高レベルな接待」との声も

(文/タレント・中村愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1789名(有効回答数)