張本勲氏、6月開幕目標のNPBに反対 「コロナと共存すべき」の声も

6月19日開幕目標を公言のNPBに張本勲氏が反対

スポーツ

2020/05/24 11:00

張本勲
(写真提供:JP News)

24日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、日本野球機構(NPB)が6月19日の開幕を目指していることについて、苦言を呈した。



 

■プロ野球開幕の話題を取り上げ

番組では日本野球機構の斉藤コミッショナーが6月19日の開幕を目指していることを公表し、それを受けた各チームがそれぞれの本拠地で練習する様子を紹介する。

ゲストの元中日ドラゴンズ・山本昌氏は「目標ができたのは大きい」としたうえで、選手の話として「身体が自主トレ時に下がっているっていうんですよ。この1ヶ月でどこまで上げるかですよね」と話した。


関連記事:張本勲氏、世界最速開幕の台湾野球に苦言 「危険性があるのになぜ…」

 

■張本氏は「難しい」

続いてコメントを求められた張本氏は、「難しいと思うね。怒るかもしれないけどね、試合数が削られて、高い給料がそのまま貰えるなら楽ですよ。ただちょっと延びているから不安はあるけども、プロ野球選手としたら、そんなに苦じゃないと思うよ」と独自の見解。

そして、「問題はファンの方。ファンもね、やってもらいたいという人はいますよ。だけど自分の兄弟、自分の息子に、『コロナ感染するからやれ』という人はいないでしょう。やっぱり危険性がないときに、やってもらいたわね」と、開幕に慎重な態度を示した。

次ページ
■発言に賛否両論