乃木坂・星野みなみ、リモート収録で映り込んだモノ 「恥ずかしい…」

24日、『乃木坂工事中』(テレビ愛知・テレビ東京)が放送。メンバー・星野みなみの部屋にある物体が写り込み、「恥ずかしい」と赤面した。

エンタメ

2020/05/25 19:45

星野みなみ

24日、『乃木坂工事中』(テレビ愛知・テレビ東京)が放送。リモート出演により、メンバーの星野みなみの部屋に映り込んだものが話題になっている。



 

■四角い物体が……

この日、久しぶりの収録となった本番組。メンバーはそれぞれ自宅から出演したのだが、MCのバナナマン・設楽統が「星野は便所で撮ってんの?」と尋ねる。星野の左側に四角い物体が映っており、それがトイレタンクのように見えてしまっていたのだ。

設楽のコメントに「違いますよ~」と反論した星野だったが、四角い物体の存在に気づくと、慌てふためいてしまう。


関連記事:『笑点』リモート大喜利で珍ハプニング 「完全に放送事故」と爆笑相次ぐ

 

■ゴミ箱だった

星野によるとそれはゴミ箱。「なんもないとこがなくて、頑張ってどけて」と語ったが、カメラの角度を勘違いしていたのか、それだけ写り込んでしまったようだ。

このミスに対し、星野は「ごめんなさい」「恥ずかしい……」と赤面。日村勇紀は「便所のゴミ箱でしょ?」とさらにイジりを重ねていた。

次ページ
■トイレ疑惑に「草」