自粛警察の存在に不安も 約8割「ウイルスも怖いが人間も恐ろしい」

新型コロナウイルスの存在は、とても怖いものだ。しかし人間にも、恐ろしいと思う一面があるようだ。

2020/05/26 11:30


 

■コロナ疲れによるストレス

コロナ疲れにより、ストレスがたまっている人も多いのだろう。

「『自粛警察』をする人たちも、自分が感染するのが怖いのだと思う。その気持ちもわからなくはないから、一方的に怖い人と決めつけてしまうのもいけない気がする」(30代・男性)


「新型コロナの流行で外出できないことで、みんなストレスがたまっているのだと思う。そのために、ギスギスした一面を見せてしまう人も増えているのかも」(20代・男性)


関連記事:「これならいいかな?」 高須院長、自粛警察を黙らせる1枚がさすがだった

 

■絡むことが目的に

絡むこと自体が目的になっている人は、とても面倒な存在である。

「マスクをせずに電車に乗っている人に対して、喧嘩腰で絡んでいる男性の動画をテレビで観た。たしかにマスクはしてほしいと思うけれど、そこまで怒る必要はない。


そのような人は絡むこと自体が目的になっていて、マスクはそのきっかけにすぎないのだろうな。面倒な人に絡まれないために、マスクを使用しているところもある気がする」(40代・女性)


このような状況だからこそ、助け合いたいものである。

・合わせて読みたい→『スッキリ』加藤浩次、過激化する“自粛警察”に苦言 「考えられない」

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

ウイルス調査人間人間性新型コロナウイルス自粛警察
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング