マツコ、コロナ禍で奮闘の村上信五に自虐 「この1ヶ月役に立ってない」

電話出演が続くマツコ。村上信五の活躍に自虐モード

エンタメ

2020/05/26 07:00

マツコ・デラックス

25日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でマツコ・デラックスがコロナ禍で奮闘する村上信五を見て自虐的発言を連発した。



 

■自宅でテレビを見ながら出演

今回の放送も村上信五は日本テレビのスタジオ、マツコは自宅から電話出演。冒頭ではマツコが同局の『有吉ゼミ』を見ながら、トークを繰り広げる。

テレビを楽しみながら話すマツコに、村上は「めちゃくちゃテレビ楽しんでるやん。それやったら家からのほうがええよ。俺、今日も日テレ来させてもうたけど、地獄絵図やで」と叫ぶ。画面には、大きなスタジオでポツンとデスクに向かって椅子に座る村上信五の姿が映し出された。


関連記事:マツコ・デラックス、若者との世代間ギャップに自虐 「テレビ辞める」「老害だもん」

 

■マツコが村上信五を称賛

番組中盤、マツコは突然村上について「あんたはアレじゃないのよ。変なみんなで踊っている動画とか上げても、ちゃんと小細工をやるじゃない」と話をふる。

それは関ジャニ∞がYouTube上にアップした「前向き体操」という動画。そのなかで、村上信五が「両手洗擦造」というキャラに扮し、東北訛りで「皆さんしっかり両手を洗ってますか? 楽しんでください」と呼びかけたのだ。

マツコはそれを見たそうで、「まあまあまあ、頑張ってますよね、あなたは」と褒め称えた。

次ページ
■自虐モードに