櫻井翔、SNSの本来あるべき姿訴え 「本当その通り」と称賛相次ぐ

『news zero』に出演した嵐の櫻井翔。木村花さんの死を受けて、SNSのあるべき姿を訴えた。

エンタメ

2020/05/26 14:30

櫻井翔

嵐の櫻井翔が、26日放送の『news zero』(日本テレビ系)に出演。女子プロレスラー・木村花さんの死を受けて、SNSのあるべき姿を訴えた。



 

■SNSの誹謗中傷相次ぐ

番組では、恋愛リアリティー番組『テラスハウス』(フジテレビ系・Netflix)に出演していた木村さんの死去について報道。

捜査関係者によると、自宅からは遺書とみられる手書きのメモが見つかっており、そこには自殺をうかがわせる内容や、関係者への感謝がつづられていたという。

また、木村さんには『テラスハウス』で一緒に暮らすメンバーとの出来事がきっかけで、SNSに数多くの誹謗中傷が寄せられていたこともわかっている。


関連記事:『テラハ』木村花さんへの誹謗中傷 「チュート徳井の不在」に悲しみの声が続出

 

■櫻井が考えるSNSのあるべき姿

SNSによる誹謗中傷は世界中で深刻な問題とされており、国によっては明確に犯罪として対処される場合もあることを放送。

今回の件を受けて、櫻井は「ネットの掲示板とかに比べて、SNSは本人にダイレクトに伝えられてしまいますよね」と、実生活では自分が口にしたことや言われたことがないような言葉まで目にする機会があるとコメント。

さらに「書き込む前に相手がどれくらい傷つくのかっていうのをもう一度立ち止まって考えてもらいたいと思いますし、SNSって本来もっと温かいツールであるべきだと思います」とSNSのあるべき姿を訴えた。

次ページ
■昨年には嵐もSNSを解禁