無印良品、夏用マスクが話題 その設計に「すごい発想」と期待集まる

株式会社良品計画、オーガニックコットン素材に抗菌防臭加工をした夏素材の布マスクの販売開始を発表。

話題

2020/05/26 19:20


 

■「再利用」を評価する声

無印良品

徐々に気温も高くなり、これから梅雨に入ると、さらにジメジメとしてくるこの季節。それだけにこの発表には、「待ってました!」「口元蒸れなそう。期待値高まる」といった歓喜の声が。

さらに、オーガニックコットンという通気性・吸収性の良い素材を使っている点、また他製品の残布を使用している設計には、「ナイス発想」「さすが生活者に寄り添う無印…」と評価の声も多く上がっていた。


関連記事:無印良品、Amazonで販売開始 「ありがたい!」の声があがった商品は…

 

■過去にも布マスクが話題に

同社は以前にも布マスクを販売し、話題になっていた。同じく価格は999円で、デザイン性も良く、繰り返し使えるというそのマスク。布製にも関わらず、スタイリッシュな見た目で、ほとんど使い捨てマスクのような形状をしている点に評価の声が集まっていた。

こちらは現在も、オンラインストアで販売しているようだ。ちなみに夏マスクも同様のデザインのようで、HPには以下のようなサンプル写真が掲載されていた。

ウイルスと共存していくにあたり、必須アイテムのマスク。それだけに、季節や生活に合わせてその仕様も柔軟に変化していくべきなのだろう。

・合わせて読みたい→コロナで大量に余った生花を… 無印良品の発表に「さすが」の声

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太