緊急事態宣言の解除はまだ早いと思う人へ ミッツの「ひと言」が的確すぎる

緊急事態宣言の全面解除は「まだ早い」と思う? 不安を募らせる人々へ投げかけたミッツの言葉にグッとくる

エンタメ

2020/05/27 06:00

ミッツ・マングローブ
(写真提供:JP News)

26日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に、タレントのミッツ・マングローブがリモートで出演。「現地点での緊急事態宣言の全面解除は早すぎる」という不安の声に対するコメントが、反響を呼んでいる。



 

■解除は「あくまで数字的な線引」

東京都など1都3県と北海道の緊急事態宣言が25日に解除されたことについて、ミッツは「皆の努力の結果、ここまでとりあえずは辿り着いた……というところだとは思う」とコメント。

とはいえ、いまだ油断を許さない状況に変わりはないことから、「あくまで、これは数字的な線引に過ぎないという風に捉えていたほうが良いと私は思います」とし、「多分また感染流行みたいなのを経て、それを経験したうえで、最終的にウイルスとの共存みたいなところに辿り着かなければいけないとは思う」と私見を述べた。


関連記事:新型コロナ緊急事態宣言全面解除へ 「アベノマスク届く前なのに」と批判も

 

■不安募らせる人へ「少しだけ心を楽に」

続いて、同番組が実施したウェブ調査において、25日地点での全面解除は「妥当」「早い」「遅い」など様々な意見が上っている状況についても言及。

「『早い』と感じている人は、とはいえ、生活だったり経済は回していかなきゃいけないわけですから、
これをきっかけに、少しだけ心を楽にしていただいて」と、不安を募らせている人へ温かいメッセージを投げかけた。

その一方で、「『遅い』や『妥当』だと感じている人たちは、今一度、あの緊急事態っていうのはどういう緊急事態だったのかっていうのを思い出してほしい」ともコメントしている。

次ページ
■的確なコメントに多くの反響