シバター、活動自粛の手越にチクリ 「YouTubeチャンネルは作るなよ」

ジャニーズ退所報道のNEWS手越祐也に人気YouTuberシバターが言及。厳しく非難するとともにYouTube進出に釘をさした。

エンタメ

2020/05/27 16:40

緊急事態宣言中に何度も外出し、ジャニーズ事務所から無期限の活動自粛が発表された、NEWSの手越祐也

一部スポーツ紙では所属事務所を退所する意向を固めたとの報道も出ているが、そうした中、人気ユーチューバーのシバターが自身の動画で彼に言及。いつもとは正反対の動画内容に、驚きの声があがっている。



 

■プロ意識の欠如を指摘

動画冒頭、「手越……勝手が過ぎんだろ」と切り出したシバター。手越に関する最近の報道を軽く説明しつつ、「何でもかんでも自分のやりたいことやってんじゃねえよ。我慢できないとか赤ちゃんかよ」と厳しい言葉を放つ。

「みんなが頑張って自粛してみんなで頑張ってステイホームを応援してる、そんな最中になぜ、人々になにかを伝える仕事をしているお前が好き勝手やってるんだよ」と、手越のプロ意識に疑問符をつきつけた後、「お前の行動ひとつで、テレビとかジャニーズの評判を落としかねないんだぞ」とコメント。

事務所や出演番組の評判も落としかねない行動だと指摘する。


関連記事:手越への厳しい処分の裏に“タッキー” ファンが感じていた異変

 

■「YouTubeチャンネルは作るなよ」

また、手越が退所の意向を固めたというスポーツ紙の報道についても触れ、「もうテレビ出られないぞ。そんな辞め方したら」「犯罪はやってないかもしれないけど、もう使ってくれないぞ」などと忠告。そのうえで、先輩ユーチューバーとして「YouTubeチャンネルは作るなよ」と述べる。

理由は「YouTubeをやらかした芸能人の逃げ道にするな」というもので、「我慢のひとつもできない、そんなお前を救ってどうする」と、もし万が一、手越がジャニーズ事務所を退所してユーチューバーへの転身をはかったとしても、救いの手は差し伸べないと宣言。

「ちょっとは痛い目みて反省しなきゃダメだ」と言い放った。

次ページ
■通常は「救いたい」だが……

この記事の画像(1枚)