『スッキリ』アンジャッシュ渡部が語る鶴瓶の「最低エピソード」に視聴者衝撃

『スッキリ』アンジャッシュ・渡部建が、笑福亭鶴瓶にまつわるエピソードを暴露。その内容とは…。

エンタメ

2020/05/28 12:30


 

 

■第2のエピソードがさらに強烈

渡部が楽屋にて出産報告をした際、鶴瓶の第一声はなんと「母乳どうや?」という質問だったという。「おめでとう」や「男の子? 女の子?」といった反応ではなく、全く予想していなかったワードが出現したため、渡部は「一発目にかける言葉ですか、それが!」と鶴瓶に注意したそうだ。

渡部は続いて、児嶋一哉が結婚した際は「ご祝儀袋の中にアンダーヘアが入っていた」という衝撃のエピソードをカミングアウトし、「面白さと下品さをちょっと勘違いなさっている」と、なかなか辛口な評価に。


関連記事:笑福亭鶴瓶、マスクでボケる姿がネット上で賛否呼ぶ 「バカにしてる?」

 

■視聴者からは驚きの声

自身にまつわるエピソードのみかと思いきや、まさかの二段構えとなっていた渡部の告白。衝撃を受けた視聴者は多いようで、ネット上には「これは確かにドン引きするかも…」「ご祝儀エピソードのほうが個人的にはキツかった」「ちょっとスタジオも静かになっちゃったね」といった声が多数上がっていた。

鶴瓶にとっては軽い世間話の感覚だったのかもしれないが、デリケートな話題はやはり答えづらいものだろう。

・合わせて読みたい→アンジャ渡部、『ヒルナンデス』恥ずかしい動画公開に赤面 「ステイホームがおかしくさせた」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ