武井壮、スーパーで買った袋や容器まで消毒 過剰なコロナ対策に共感の声

タレントの武井壮が『ダウンタウンDX』で、徹底した新型コロナウイルス対策を明かした。

エンタメ

2020/05/29 05:00

武井壮

タレントの武井壮が28日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。独自の新型コロナウイルス対策を明かし、共演者を驚かせた。



 

■「あ、袋触っちゃった」

この日は、ゲストが外出自粛中に自宅でどのような生活を送っていたのかをVTRで紹介。武井は、スーパーで購入してきたポテトチップスの袋やヨーグルトの容器を洗剤で洗うなど、入念なコロナ対策を披露した。

「気になるじゃないですか、飛沫とか。(客が商品を)触ったりもするじゃないですか。だから1個ずつ洗って、振って乾かして拭いて…」という徹底ぶり。

レジ袋を捨てるときには「あ、袋触っちゃった」、外出時に着用した服に触れば「買い物に行った服を触った」と感じてしまうそうで、神経質になっていることを打ち明けた。


関連記事:武井壮、新型コロナが蔓延する現代に警鐘 「こんなときだからこそ…」

 

■高額の電気&水道代

お風呂も1日に10回入る武井。「外にトレーニングに行ったあと、なにか付いているような気がするから」と言い、洗濯も「1日5~6回している」。

そんな生活を続けた結果、ひと月の電気代が6万円、水道代は4万円もかさばったと話し、スタジオを沸かせていた。

次ページ
■松本もうなる