『ダウンタウンなう』小峠英二、コロナ禍で番組に引っ張りだこな理由は…

『ダウンタウンなう』で番組初の「リモート飲み会」を開催。小峠英二がいま人気の理由は…

エンタメ

2020/05/29 05:30

ダウンタウンなう
(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

29日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、番組史上初の「リモート飲み会」を放送。「バイきんぐ」の小峠英二、落語家・立川志らく、“ママ友”つながりのある山口もえ、安めぐみ、ギャル曽根がゲストとして登場する。


画像をもっと見る

 

■リモート収録で引っ張りだこ?

最初のゲストは「バイきんぐ」小峠英二。今回スタジオで出される料理は、ゲストがステイホーム中に食べていたもの。小峠のおすすめは最近ハマっているという“サバ缶”で、それをみんなそれぞれの場所で開けて、飲み会がスタート。

現在、リモート収録が増える中、業界内で評価を高めているという噂の小峠。番組から引っ張りだこになっているという小峠にリモート出演するにあたってのあるコツを聞き出す。


関連記事:『水ダウ』で話題 ゆで卵好きとしても知られるタレント・板東英二の好感度は?

 

■浜田雅功の秘密兵器とは…

ダウンタウンなう
(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

独身でもある小峠、ここ最近自粛生活になって、独身ならではの食事事情も告白。さらに、以前に週刊誌に撮られたという小峠。そこで、小峠の言ったある言葉を聞き逃さなかった浜田雅功が、リモートならではのとんでもない秘密兵器を発動する。

松本人志もその衝撃の出来事に「小峠気をつけろよ。浜田が実権握ってて…」と驚きを隠せないその秘密兵器とは。

次ページ
■朝の番組でも人気の立川志らく

この記事の画像(11枚)