“自粛明け”初めての週末へ ショッピングモールは厳戒態勢に

緊急事態宣言が全面解除されたことを受けて、大型商業施設が続々と営業を再開。週末を見越して行列対策を講じる施設も

話題

2020/05/29 07:15

25日に緊急事態宣言が全面解除されたことを受けて、休業していた大型商業施設も、続々と営業を再開している。今週末には、全面解除後初めての週末を迎えるが、営業を再開した商業施設では、様々な感染症対策が講じられていた。


画像をもっと見る

 

■開店前の行列を見越して…

モアーズシティ

モアーズシティ横須賀中央駅前店は、神奈川県の緊急事態宣言が解除された今月25日から、営業時間を短縮して営業を再開。地下1階の食料品売場をはじめ、衣料品など生活必需品を扱うテナントが多く入っているため、多くの市民が営業再開を待ち望んでいた。

こうした状況から、店舗入口には開店前から客が行列を作ることを想定し、並ぶ場所も指定すべく、写真のように客同士がソーシャルディスタンスを確保するためのテープが。


関連記事:『紀伊國屋書店』本店の営業再開に歓喜の声 「いつもの新宿が戻ってきた!」

 

■出入り口も分ける徹底対応

モアーズシティ

また、人が密集しやすい出入り口は、入り口と出口を分けることで、人の流れの分散が促されている。こちらは休業前には見られなかった対策であり、記者が現地を訪れた際も、ほどんどの客が指定された出入り口からの入館・退館を守っていた。

なお、施設入り口のインフォメーションコーナーでは、入館時のマスクの着用や、少人数で短時間の滞在が呼びかけられている。


■客に手指の消毒を促す工夫も

モアーズシティ

店舗入口のアルコール消毒液も、休業前はこじんまりと置かれていただけであったが、営業再開後は設置台も大きめのものに変更され、否が応でも消毒液が目に入るような工夫が。

「手指の消毒にご協力ください」の文字も読みやすい大きさに掲げられ、大多数の客が設置された消毒液を利用していた。

営業再開を受けて、基礎化粧品を買いに来たという女性は「お店が少ないので、営業再開は本当に嬉しい」としつつも、「これまでなら娘たちと買い物をして、お昼ごはんを食べいくのが定番でしたが、今日は真っ直ぐ帰ります」とコメント。

週末は外出自粛の反動が心配されるが、果たして……。

・合わせて読みたい→臨時休業を決意した書店 本を予約したい客が放った一言に感動

(取材・文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(3枚)