杉浦太陽、人生が変わったキッカケ語る 「建築士を目指してたけど…」

杉浦太陽がYouTubeに個人チャンネルを開設。自己紹介動画を公開し、デビューのきっかけなどを語った。

エンタメ

2020/05/29 18:30

タレントの杉浦太陽が29日にYouTubeチャンネル「たぁちゃんネル」を開設。初投稿の動画では芸能界デビューのきっかけや、自身が主役を務めた特撮『ウルトラマンコスモス』(TBS系)のオーディションの裏話などを語った。



 

■個人チャンネルを開設

杉浦はタレントで妻の辻希美と共に運営している夫婦チャンネル「たぁのんちゃんネル」とは別に個人チャンネルを開設。

同日更新したインスタでは「親子遊び、男遊び、男飯。釣りなどのアウトドアや、ゲームなどのインドア、特撮やトレーニング動画など」を投稿していくと意気込みを見せている。


関連記事:辻希美、「公園化」した自宅リビング公開 ブランコ、鉄棒、トランポリン…

 

■「人生がグルっと変わった」

1本目の動画では「39歳4児のパパです」「お相手は辻ちゃん、僕はのんと呼んでます」など家族について紹介した。また自身について、高校2年生の時にスカウトされて芸能界デビューを果たしたと語っている。

なんでも大阪で行われた岩城滉一と京本政樹のイベントを見に行った際、芸能事務所の社長に声をかけられたとか。杉浦は高校時代、一級建築士の資格を取りたいとの思いで建築の勉強をしていたそうだが、スカウトにより「人生がグルっと変わった」と話している。

次ページ
■「最後のチャンス」で掴んだ役は…