「息子の治療費が足りません」 寄付を募った母親に詐欺疑惑

「子供がひどいアレルギー反応を起こしました」と叫び、病院に駆け込んだある女。その怪しい過去に、当局も困惑している。

2020/05/30 15:40

詐欺
(hidesy/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

子供の体調を心配する愛情あふれる母親か、それとも単なる悪質な詐欺師か。過去に子供を亡くした過去がある女に、ある疑いがかけられている。



 

■病院に駆け込んだ女

タイで暮らす29歳の女が、体調をひどく崩し苦しんでいる2歳の息子を連れて病院に駆け込んだ。

女はこのとき、「シーフードを食べたせいでアレルギー反応を起こしたのです」と医師団に説明。嘔吐を繰り返し弱っている男の子を助けようと、医療チームはすぐに検査と治療を開始した。

しかし検査の結果は「アレルギーによる体調不良ではない」というもので、医師らは治療と並行し、体調不良の原因を突き止めるべく検査を続行した。


関連記事:「休暇に出かけたくて…」 邪魔だった3歳息子を殺害した母に実刑判決

 

■意外な事実が発覚

息子が治療を受け始めるなり、女はSNSを利用し寄付金を募り始めた。

「息子の体調が悪いのです」「治療を受けさせてやれるよう、援助してほしい」という書き込みを見た3,000人もの人たちから善意の寄付金が寄せられたが、その間にも続いていた検査の結果、男の子の体内から酸性化学物質が検出されたという。

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

次ページ
■怪しすぎる過去
詐欺SNS寄付逮捕息子アレルギー治療費殺人未遂改名検査結果
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング