スタバガチ勢が気づいた『タリーズ』の魅力 これからの季節に最適だった

これまでずっとスタバに通い詰めていた記者が、タリーズ独自の魅力に気づいてしまう。

ライフ

2020/05/31 05:45

タリーズ

いつの時代も何かしらの争いが勃発しているのは、悲しいことではあるが人の世の理。時には人同士が直接争うのではなく、双方が担ぎ上げた「神輿」をめぐっての論争が繰り広げられることも珍しくない。


画像をもっと見る

 

■永遠のライバル

有名どころでいえば、明治のチョコレートスナック菓子『きのこの山』と『たけのこの里』のどちらが優れているかを競う「きのこたけのこ戦争」が代表格だろう。

通常こういった論争は消費者間のみで起こり得るものだが、明治はこのムーブメントに注目。結果として、公式が「きのこ・たけのこ総選挙」といったキャンペーンを開催するなどし、両商品は「良きライバル」として互いを高め合っている。


関連記事:菊地亜美、スタバのフラペチーノをおいしくする3つのアイテムを紹介

 

■人気カフェチェーン

今回は、人気カフェチェーン店の事情に注目したい。ユーザー各々にとっての「お気に入りのカフェ」が存在するとは思うが、やはり『スターバックス』が頭ひとつ抜けていることは誰しもが認めるところだろう。

時にはエリアごとの「スタバの店舗数」が「お洒落度」や「都会度」のバロメーターとして語られるケースも珍しくなく、スタバは長きに渡ってお洒落カフェの代名詞的存在として君臨している。

次ページ
■「タリーズ」の魅力

この記事の画像(3枚)