王将の6月限定メニューがテイクアウトに最適な理由 2回も味変が…

餃子の王将「温玉担々麺」はテイクアウトでこそ本領を発揮する?

グルメ

2020/06/02 11:00

王将

「餃子の王将」では6月1日から1ヶ月間の期間限定で「温玉担々麺」なるメニューの提供を開始。早速購入してみたところ、テイクアウトだからこその楽しみ方ができるメニューだと感じたので紹介したい。


画像をもっと見る

 

■テイクアウトに完全対応

今年3月から「レンチンシリーズ」の発売を開始した同社。

容器1個につき10円加算、温玉担々麺に限っては店で食べるのと違って大事な刻みネギが付かない……と正直テイクアウトならではのお得感はあまり感じられないが、待ち時間も少なく、とても便利だ。

包装も完璧であり、記者は自宅に自転車で持ち帰ったが、ラップで二重にくるまれていることもあり、まったく液漏れしなかった。

餃子の王将

調理も簡単で、普通にチンして温まった麺をスープにドボンするだけ。コンビニで慣れている人には説明を読むまでもない感じである。


関連記事:中華まん温めで電子レンジが燃焼、その原因は… 子供の留守番に注意

 

■ビジュアルで美味いの確定

餃子の王将

別容器の温玉を入れると、もうこの時点でめちゃウマなのが確定のビジュアルに。

餃子の王将

温玉を溶かしていくとそこに広がるのは絶景。麺に卵が絡まって、辛さを感じさせないまろやかな風味となり、スープも濃厚だ。

餃子の王将

次ページ
■「追いチン」で味変

この記事の画像(10枚)