小嶋陽菜、引退の渡辺麻友は「私達の誇り」 現役時代の2ショットも公開

小嶋陽菜が、芸能界引退を電撃発表した渡辺麻友に向け「グループの誇り」とメッセージを送った。

エンタメ

2020/06/02 05:00

小嶋陽菜
(写真提供:JP News)

タレントの小嶋陽菜が1日、自身のツイッターを更新。芸能界引退を電撃発表した渡辺麻友に向け、メッセージを送った。



 

■健康上の理由で引退

所属事務所「プロダクション尾木」は同日、公式サイトで、5月31日をもって渡辺との契約を終了し、芸能活動も終えることを発表。本人から「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」と申し入れがあったという。

渡辺はツイッターで、引退をあらためて報告。これまで支えてくれた関係者らに対する感謝の言葉をつづり、「世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお身体にはお気をつけ下さい」と、ファンたちを気遣うツイートで結んだ。


関連記事:渡辺麻友、芸能界引退の理由に心配の声 「一体何が…」「大丈夫かな」

 

■渡辺は「グループの誇り」

渡辺の芸能界引退を受け、小嶋はツイッターで思いをつづった。AKB48に加入後、「神7」と呼ばれる中心メンバーとしてグループをけん引した2人。

小嶋は、「AKB48がまだ世の中に認めてもらえない時代から共に歩み続け、アイドルとして一度もみんなの期待を裏切ることなく走り抜けた麻友ちゃんは、私達48グループの誇りです」と、苦楽を共にしてきたこと、ノースキャンダルを貫いたことに触れながらメッセージ。

「もう少し見ていたかったなという気持ちはありますが、ゆっくり静養して、麻友ちゃんがこの先もっと幸せになることを願っています」と後輩をねぎらい、現役時代に撮影した2ショットを掲載して思い出に浸った。


■篠田麻里子、高橋みなみも…

小嶋以外の戦友たちからも、感謝やエールが続々。

篠田麻里子は「ゆっくり身体を休めてね」といたわり、松井珠理奈は「プロ意識が高くて、尊敬していた先輩の一人。近くにいて、自分も頑張らなきゃっていつも思っていました。感謝の気持ちでいっぱいです」とコメント。

高橋みなみは、ラジオ番組『高橋みなみの「これから、何する?」』(TOKYO FM)で「AKBのアイドル時代も、アイドルとしての100点を超えていくというか…」と、現役時代の渡辺を評価し、グループの楽曲『初日』をオンエアして背中を押していた。

・合わせて読みたい→柏木由紀「私だけ合成?」 10年前のジャケ写公開して自虐、指原莉乃も反応

(文/しらべぇ編集部・RT