野性爆弾・くっきー、コンビを早く解散したいと力説 「相方が恐怖なんよ」

『あちこちオードリー』で野性爆弾・くっきー! がコンビ解散について言及して…

エンタメ

2020/06/03 15:00

野性爆弾・くっきー!

2日深夜放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)にアーティストとしても高い評価を受ける野性爆弾・くっきー!が出演。コンビ解散について本音を漏らした。



 

◼イベントでの発言

とあるイベントに出演時、コンビ仲の話題になり「良くも悪くもない」と前置きしたうえで、「恐怖なんですよ。早く解散したい」と発言していたくっきー。

この発言について、くっきーは「相方・ロッシーの番組収録中の奇怪な行動」が解散したい理由だと主張。オードリーに対して「ロッシーと一緒に番組に出てみてください。恐怖やから」と発言の意図を解説していく。


関連記事:くっきー、恐怖の“双子コーデ”にファン戦慄 「こういうお札を貼りたい」

 

◼ロッシーの奇怪な行動

結果的に一言も喋らずに収録を終えるロッシーだが、じつは「横にいたらちっちゃい声でずっと喋っている」とくっきーは明かす。

「誰も拾えない、隣の俺ですら語尾がギリギリ聞こえるくらい」とロッシーの小声具合を説明。前に出る準備段階のアイドリングだと推測し、「ずっとフカしていて、そのまま楽屋に帰っていく」と振り返る。

「話を振ったらちゃんと喋る。けど1回も振らなかったらずっと小さい声で喋っている」と相方の行動に恐怖を感じていると語るくっきーに、オードリー・若林正恭は「そんな芸人の話初めて聞いた」と笑った。


◼ロッシーを知る視聴者は…

1人での仕事も多いくっきーだけに、コンビを解散しても仕事面では問題はないのかもしれない。それでもロッシーの異質さを知る視聴者から「ロッシーはくっきー以外無理よ」「確かに正直くっきーさんよりロッシーさんのほうがおかしい感はある」といった声が。ロッシーのためにもコンビでの活動を継続してほしいと願っているようだ。

芸人らも認める強烈な個性を持つ野性爆弾。唯一無二のこのコンビはくっきーとロッシーだからこそ成り立っている。くっきーは解散を匂わせたが、それが単なるネタだとファンは信じているに違いない。

・合わせて読みたい→ハライチ・澤部がコンビ解散危機を暴露 「携帯の角で殴られて…」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ