星野源、黒人死亡事件に言及 黒い画像を投稿し「調べるきっかけに」

星野源がインスタグラムに黒い画像を投稿。黒人男性が白人警官に首を押さえつけられ、死亡した事件について言及した。

エンタメ

2020/06/03 19:45

星野源

歌手で俳優の星野源(39)が、自身の公式インスタグラムを更新。アメリカで黒人男性が白人警官に首を押さえつけられて死亡した事件に言及し、反響を呼んでいる。



 

■ブラックミュージックを敬愛

星野が上記の事件に関する投稿をしたのは、2日。米国のミネソタ州で、黒人男性ジョージ・フロイドさんが首を押さえつけられて死亡したのは現地時間の25日だが、星野は「5月25日から一週間、ずっと考えています」と発言した。

かねてよりブラックミュージックを敬愛し、「ソウルミュージックやR&Bといったブラックミュージック」の魅力を紹介することに取り組んできた星野。

「自分を支えてくれた大好きな音楽、それを生み出した大好きな文化、それを生み出した大好きな人々の今の現実について、自分には何ができるのか」と心境を吐露し、「blackouttuesday」 「theshowmustbepaused」というタグを添えている。

View this post on Instagram

5月25日から一週間、ずっと考えています。この場所から自分には何ができるのか、自分を支えてくれた大好きな音楽、それを生み出した大好きな文化、それを生み出した大好きな人々の今の現実について、自分には何ができるのか。 もちろんそれだけでなく、あまりに多すぎて立ち尽くしてしまうような様々な問題について。  この投稿が、考える、調べる、感じる、そのきっかけになれば幸いです。 僕も感じ、調べ、考えます。  Black Lives Matter #blackouttuesday #theshowmustbepaused

A post shared by Gén Hoshino 星野源 (@iamgenhoshino) on


関連記事:石田ゆり子『うちで踊ろう』を熱唱 星野源と「デュオなんて緊張」

 

■「調べ、考え、感じ続ける」

さらに星野は、「もちろんそれだけでなく、あまりに多すぎて立ち尽くしてしまうような様々な問題について」と、今回の事件以外の社会問題についても言及。

自身の投稿が「考える、調べる、感じる、そのきっかけになれば幸いです」と述べ、星野自身も「調べ、考え、感じ続ける」という意思を表明している。

次ページ
■青山テルマからも賛同の声