榮倉奈々、七五三ショット公開にファン驚愕 「この頃から女優顔」

女優の榮倉奈々が、七五三の時に撮影したという写真を公開した。

女優の榮倉奈々が3日にインスタグラムを更新。自身が七五三の頃に撮影した写真を公開したところ、「完成度高すぎ」「変わってない」と、ネット上でファンから驚愕の声が殺到している。



 

■もう女優オーラが…

View this post on Instagram

鈴木のえみ様より、「モノクロ写真リレー」のバトンを受け取りました。 @emisuzuki_official もうすぐ3歳になる我が子の写真を整理しながら、想い出に浸ったりしました。片手で抱けるのはほんの一瞬で、あっという間に走り回るようになり、トイレに行けるようになるしお片付けもできるように。 成長が嬉しくもあり、寂しくもある、というよく聞くフレーズがしっくりくるようになってきました。 さて、この写真はわたくしが七五三の時です。 着付けをしてもらい、お化粧してもらって、自分が主役の日だと意識し照れているような表情。 32歳になった私にも子供の時代があって、父や母は今の私のように、あっという間だなぁ、って思いながら過ごしていたのかと思うと…。 時代が巡っても同じような気持ちになることがある反面、目に映るあらゆることが新しく、想像と違う未来が日々やってきますね。 どの瞬間にも、自分を慈しむ気持ちを忘れずにいたいです。←難しいけど😫 自分を大切にできないと、他人も大切にできない気がして…逆もしかり、かな。 私にとって大きなテーマです。 「私たち女性は 誰かのアラ捜しすることなく お互いをサポートする存在でありたい。 私たち一人一人がそれぞれに美しいという事実。私たちはありのまま、そのままで十分に美しいのです そして自己の美しさを素直に受取り 自分自身が美しい存在であることを受入れてください。 モノクロで一人で写っている写真をアップロードし同じことをしていただきたい美しい女性にタグを付けます。 あなたは私にインスピレーションを与えてくれるから、私はあなたを選びました。」 さて、バトンを受け取ってくれるのは、自分の道を切り開いていく強さと行動力を持つパワフルウーマンです。 カッコイイよね、会う度に刺激が強すぎる❣️ 「東京タラレバ娘」で共演している大島優子さん。 @yuk00shima #staysafestayhealthystayhappy

A post shared by 榮倉奈々 (@nana_eikura) on

「この写真はわたくしが七五三の時です。着付けをしてもらい、お化粧してもらって、自分が主役の日だと意識し照れているような表情」とコメントを添え、七五三の時に撮影したという写真を公開した榮倉。

目がぱっちりとしており、小顔でスタイルよく着物と和傘を持って立つ姿は、すでにモデル然としており、白黒写真とあってよりアーティスティックに写真が映える一枚になっている。

当時、両親が榮倉自身を子育てしていたことに思いを馳せつつ、「時代が巡っても同じような気持ちになることがある反面、目に映るあらゆることが新しく、想像と違う未来が日々やってきますね」と、感慨深げな様子だった。


関連記事:吉岡里帆、リモート画面でもファンを悩殺 「さすが天使」「かわいすぎ」

 

■子育ての様子を明かしたことも

夫の賀来賢人との間に生まれた子供がまもなく3歳を迎えることにちなみ、写真整理など子育ての思い出に浸る中で、前述で触れたよう自身の幼少期を振り返っていた榮倉。

子育ての様子を垣間見えるエピソードを話したこともあり、1月16日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)では、「休みの日は子供と、結構公園をハシゴします。私が飽きてきちゃうので」と、母としての日常を明かしていた。


■ファン納得

貴重な七五三写真に、ファンからは「幼い頃から美しい」「そのまんまじゃん」と、絶賛の声が上がった。

一方で、「すでにスタイル抜群ですね」「この頃から女優顔ですね」と、幼少期の時点で将来女優やモデルになれる素質を感じたファンもいた。

・合わせて読みたい→鈴木奈々、スタイル抜群のボディを披露 脇の下全開に「ドキッとした」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部