アンジャ児嶋、リモート収録で画面がフリーズして話題 「事務所NGなの?」

『VS嵐』に、アンジャッシュの児嶋一哉がリモート出演。特定の話題で画面がフリーズし、爆笑が起こった。

エンタメ

2020/06/05 05:00

児嶋一哉

4日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が自宅からリモート出演。パンツの話題になると画面がフリーズする様子に、爆笑が起こった。



 

 

■自宅にあるアイテムでしりとり

番組では、自宅にいるゲストとテレビ電話を繋ぎ、自宅にあるアイテムでしりとりをするゲームに挑戦。児嶋は自宅のリビングから参加した。

スタジオにいる嵐の相葉雅紀と松本潤、二宮和也がチームとなり、児嶋に必要なアイテムを指示。しりとりは「ヨガマット」の「と」から始まり、「時計」「椅子」「スリッパ」など様々なアイテムが登場した。

「スリッパ」に続いて、「パンツ 穿いているやつ」と指示された児嶋は、ズボンの下から自身が着用しているパンツをカメラに向かって披露する一幕も。


関連記事:『笑点』リモート大喜利で珍ハプニング 「完全に放送事故」と爆笑相次ぐ

 

■パンツの話題をふると画面が…

計11個のアイテムを使ってしりとりを成功させると、二宮らは「そんなに大移動しないですぐ持ってこれたね」と喜びを分かち合った。

しかし、進行を務めるアナウンサーが、児嶋に「パンツ黒なんですね」と話題をふると、テレビ電話の画面がフリーズしてしまうハプニングが発生。

その後も、パンツの話を持ちかけると画面がフリーズしてしまうことから、「事務所NGなのかな? パンツの話」「パンツの話題やめよう」とイジられ、スタジオに爆笑が起こった。


■ハプニングを笑いに変えて称賛も

パンツの話題と、フリーズするタイミングが見事に一致した様子に、視聴者も大爆笑。SNS上には「超おもしろかった」「フリーズするとこ死ぬほど笑った」とのコメントが見られた。

また、リモートならではの画面がフリーズするハプニングも笑いになったことから「神がかってるな〜」「固まっちゃっても笑いに持っていけるのすごい」と称賛の声もあがっている。

・合わせて読みたい→『火サプ』生放送のハプニングに視聴者騒然 「パンツ丸見え」「放送事故」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎