有料化後も「レジ袋もらい続けます」派の主張 現地に行ったら納得だった

レジ袋に活用法を見出している人は、今回の有料化に疑問を感じているようで…。

話題

2020/06/05 16:20

コンビニ大手3社が、7月1日よりレジ袋を有料化することを一斉に発表。ツイッター上でトレンド入りを果たすなど多くの注目を集めたが、中には「有料化してもレジ袋を買い続けます」と主張する人も多いようだ。


画像をもっと見る

 

■主張の背景は…

昨今ではスーパーなどでもマイバッグを持参する人の姿は珍しくなく、エコに関心を寄せている人が多いことが伺える。しかし「レジ袋はレジ袋で再利用できる」と主張する人も決して少なくない。

ネット上の声を見ると「レジ袋は家に持ち帰った後でゴミ袋として活用してます」「レジ袋って広げて使えば、ゴミ箱にジャストフィットするんだよね」「こういう袋の再利用こそエコじゃないのかな…」といった声が多数確認できた。


関連記事:7月のレジ袋有料化でネットからは賛否の声 各社の対応を調べてみた

 

■袋を別途買うよりお得?

中には「わざわざポリ袋を買うより、レジ袋を買ったほうがお得」というユーザーも。そのため例え有料になったとしても、レジ袋を購入し続けるつもりだという。

レジ袋

ちなみに記者(私)自身も、レジ袋を縛って自宅に大量ストックしている身。持ち帰ったレジ袋はお菓子のお裾分けを包んだり、ゴミ箱の中に敷き詰めたりといった方法でリサイクルしている。

そこで今回は今後の方針を見定めるため、スーパーでポリ袋の値段をチェックすることに。

次ページ
■袋の単価を比較すると…

この記事の画像(4枚)