東京都職員らが歌舞伎町パトロール 観衆の女子大生は「この街の民度わかってない」

東京アラートが発動中の歌舞伎町で、東京都・新宿区役所職員らが呼びかけを行った。

2020/06/05 21:00

歌舞伎町・東京アラート

東京都は5日、新型コロナウイルスの新規感染者数が20人だったことを発表した。緊急事態宣言の全面解除以降、東京都ではこのように感染者数が比較的高い水準で推移しており、2日は警報を意味する「東京アラート」が発動されている。


画像をもっと見る

 

■都庁職員らが呼びかけ

5日の会見で小池百合子都知事は、「夜の街クラスター」が多く発生していることに関連して、東京・新宿にある都内随一の繁華街・歌舞伎町を名指しで言及。

それを受けて、5日夜、都庁と新宿区役所の職員らが、1時間ほど歌舞伎町を練り歩き、都民への呼びかけを実施した。呼びかけには、東京都医師会の医師たちも白衣姿で同行している。


関連記事:小池百合子都知事、歌舞伎町感染源説に言及 「夜の街関連で明確な傾向」

 

■多くの店が営業再開

新宿歌舞伎町

4〜5月は開いている店も少なかった歌舞伎町だが、現在はほとんどの飲食店が営業を再開。通常の金曜日と比較すると人出は少ないものの、とくに若者グループの姿が多く見られた。

普段どおり客引きも多く、区役所職員が客引きへの注意を喚起する姿も。

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

次ページ
■見ていた女子大生は「わかってない」
女子大生新宿歌舞伎町小池百合子民度パトロール新型コロナウイルス都知事東京アラートカウンターバー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング