ぺこぱ・松陰寺が否定しないツッコミを封印? 吉本芸人・第7世代への不満爆発

『ダウンタウンなう』でぺこぱ・松陰寺太勇が不満を爆発させて…

エンタメ

2020/06/06 11:30

ダウンタウンなう
(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

否定しないポジティブなツッコミで人気を博しているお笑いコンビ・ぺこぱが5日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。ツッコミの松陰寺太勇が芸人に対する不満を爆発させた。



 

◼第7世代に怒り

霜降り明星やEXITら大活躍中の若手芸人が称される「お笑い第7世代」にぺこぱも該当、共演する機会も多い。しかし、「昔は苦労した」と若手時代の苦労を口にする第7世代に対し、「自分達の苦労からすれば全然苦労じゃない」と松陰寺は不満顔だ。

紆余曲折ありブレイクしたぺこぱだけに、「泥水を飲んでいる量が違う。あいつらはお猪口ぐらい、こっちはピッチャーで2~3杯いっている」と松陰寺は指摘。若くしてブレイクしたほかの第7世代と自分達では、下積みに苦しんできた期間が違いすぎると不満を爆発させた。


関連記事:ぺこぱ・松陰寺、前向きツッコミのストレスで限界 「いつかとんでもない暴力を…」

 

◼吉本芸人にも…

さらにダウンタウンらが所属する芸能事務所・吉本興業の芸人も「苦労していない」と松陰寺は言及する。

「食えなくても、縦横のつながりでご飯を食べさせてくれる先輩がいる」とそういった先輩がいなかった自分達よりもぬるま湯に浸かっていると非難。ヒートアップして「吉本の人って先輩を兄さんって呼ぶ。それも気持ち悪い」と怒りを滲ませる。

「本当は僕も兄さんとか言いたい」と吉本芸人の上下関係を羨んだ松陰寺に対し、かつて所属していたオスカープロモーションの元先輩である女優・米倉涼子を名指しして「姉さんって呼べばいい」とダウンタウン・松本人志は笑いを誘った。

次ページ
◼視聴者は満足