霜降りせいや、「粗品が捕まったんかと思った」とネット記事を公開

霜降り明星のせいやが「一瞬粗品が賭け麻雀で捕まったんかと思った…」と勘違いしたネットニュースを公開した。

エンタメ

2020/06/06 15:20

霜降り明星

お笑いコンビ「霜降り明星」のせいやが5日、自身のツイッターを更新。賭け麻雀に関する報道で使用されていた写真を、相方・粗品だと勘違いし「一瞬粗品が賭け麻雀で捕まったんかと思った…」とツイートした。



 

■粗品ソックリ?

せいやは「賭けマージャン『賭博罪成立し得る』に変更なし 答弁書を閣議決定」というタイトルのネットニュースを引用。緊急事態宣言下に賭け麻雀に興じていたと報じられ辞任した、東京高検・黒川弘務元検事長に関連する内容だ。

写真には、記事内に登場する立憲民主党・中谷一馬衆院議員のスーツ姿が張り付けられているのだが、これをせいやは粗品だと一瞬思い込み「一瞬粗品が賭け麻雀で捕まったんかと思った…」と焦ったことを告白。勘違いされた粗品は「なんちゅうツイートや」とツッコミを入れている。


関連記事:先輩芸人がお笑い第7世代への不満爆発 霜降り・粗品に「お前は悪魔だ!」

 

■もちろん粗品は否定

せいやは、同日深夜に放送された『霜降り明星のオールナイトニッポン0』(ニッポン放送)でも、この話題について触れた。

顔、黒のジャケット、淡い色のネクタイ全てが粗品に似ていたと振り返りつつ「似てるというのと、(ツイートが)伸びるんじゃないかっていう気持ちでやったら、全然伸びていない。すまん」と、反響の少なさを謝罪。

ピン芸人の日本一を決める「Rー1ぐらんぷり2019」で獲得した優勝賞金500万円をパチンコに費やし、競馬にものめり込むなど、大のギャンブル好きとして知られている粗品だが「賭け麻雀しているわけないじゃないですか」と断言していた。


■「妙にリアル」「単位がちがうわ」

中谷一馬衆院議員

しらべぇ編集部でも、以前単独インタビューを行った中谷議員。アングルによっては粗品に似ている…と言えなくもない。

コメント欄には「おれも粗品さんやと思った」「めっちゃびっくりした…似てる」「妙にリアルだなぁ」と、せいやと同じく勘違いするファンが続出。

また「粗品さんがそんな安い金額かけるわけない! 単位がちがうわ」「粗品さんは賭けるところにはとことん賭け、賭けないところには賭けない分別のある人なのでそんなことならないですよ!」と、ユーモアたっぷりに粗品をフォローする声も投稿されていた。

・合わせて読みたい→霜降り明星、新型コロナの深刻な影響明かす 「相方と会うのは4日ぶり」

(文/しらべぇ編集部・RT